病理診断科のご案内

 

病理診断科のご案内

患者さんが病院に来院されると、適切な治療のために適切な診断が必要になります。患者さんの体より採取された病変の組織を顕微鏡で観察し、病気の種類や良悪の判定をするのが病理診断です。
病理診断の中には1)細胞診断、2)生検組織診断、3)手術で摘出された臓器・組織の診断、4)手術中に病変を短時間で確認する迅速診断、5)病理解剖などがあり、病気の診断、治療方針の決定に必要かつ有用な情報が臨床医に提供され、治療に生かされます。この病理診断を専門とする医師が病理医で、県南地域で病理医が常勤する病院は当院のみで、臨床各科と病理診断科が連携し、より質の高い医療を提供しています。

担当医のご紹介

  • 野沢 佳弘
  • 岡 佑香
医師の画像にマウスを乗せるとプロフィールが表示されます。