産婦人科のご案内

 

産婦人科のご案内

<特徴>
県南地域の拠点となる総合病院の産婦人科です。産婦人科は妊娠出産はもちろん、一生涯にわたって女性をサポートする診療科です。手術、内視鏡的治療をはじめ、婦人科悪性疾患に対する放射線治療と外来化学療法を含めた集学的治療が可能です。気になる症状があればなんでもご相談ください。当院産婦人科では、受診された全ての患者様の疑問を解消できるような診療を心がけております。
<診療体制>
常勤医4名、ほか非常勤医で診療にあたっています。助産師は22名。入院病床数は36床です。
外来は月曜から金曜日の午前と、第2・4・5土曜日です。受付時間についてはこちらをご参照ください。夜間・休日はオンコール医体制で24時間分娩・手術・救急を含めて対応しています。総合病院の産婦人科として他科疾患合併症の方でも院内他科との密な連携で、妊娠・分娩・手術の診療を行っています。救急受診もご相談ください。
<診療科の特色>
産科領域では、低リスクの正常妊娠・分娩から中?高リスクの合併症妊娠、産科異常の周産期管理を行います。総合病院であり、安心・安全なお産を目標に行っております。必要な場合は近隣の周産期センターへ紹介・搬送致します。胎児異常疑い例の超音波精査等、必要時は適切な医療機関へ妊婦さんをご紹介致します。
婦人科領域では、産婦人科一般手術が可能です。腹腔鏡手術も積極的に行っております。また外来では、子宮頸がん2次検診、その他婦人科一般、女性のヘルスケア領域、婦人科漢方治療を行っています。
手術対象としては、良性の卵巣腫瘍、子宮内膜症、異所性(子宮外)妊娠、骨盤腹膜炎・付属器膿瘍などに対する腹腔鏡下手術、子宮筋腫に対する腹腔鏡下子宮筋腫核手術、腹腔鏡下子宮全摘術、子宮粘膜下筋腫・子宮内膜ポリープに対する経頸管的子宮鏡下切除術、子宮頸部円錐切除術、子宮脱・膀胱直腸瘤などの性器脱に対応しています。
子宮頸がん・体がん・卵巣がんなどの悪性腫瘍手術も行っております。患者様の希望があれば、大学病院などへの紹介も可能です。抗がん剤治療、放射線治療も行っております。
不妊治療に関しては、ホルモン検査、子宮卵管造影検査、精液検査、人工授精、排卵誘発などを行っております。体外受精など専門的不妊治療に対しては専門施設へご紹介しています。
<治療方針>
地域の皆様が安心して受けられ、納得して帰ることのできる診療に努めています。
急なご紹介にも夜間・休日を含めて対応致します。
低侵襲治療を多く取り入れ、患者さんに優しく、短い入院期間の治療を心がけています。
<当院での出産希望の妊婦さんへ>
当院産科では、妊娠・出産・産後のサポートをしています。妊娠中の助産師指導から、産後の育児指導・母乳外来などアドバンス助産師取得者8名を中心に、経験豊かなスタッフが明るく笑顔でお待ちしています。入院中に母児同室を行い、退院後の生活をイメージしやすいようサポートしています。
分娩数の制限は行っておらず、里帰り出産等の紹介受診も随時受け入れております。
入院中はお母さんの体調にあわせ赤ちゃんを預かり休息がとっていただけるようにしています。心配なことや分からないことは、いつでもお気軽にご相談下さい。
また、パパ・ママ教室やマタニティヨガを含むマタニティクラス(完全予約制)を実施しています。希望する方は、外来スタッフへお申し出ください。
里帰り出産・マタニティクラスのご案内はこちらをクリックしてください
<地域貢献>
地域の思春期教育へサポートを行っています。思春期保健相談士が2名おります。毎年、県南地域の小学生~高校生へ、生命の大切さや子供から大人へ成長していく心と身体、悩みなどについて学校に出向き、明るく楽しい性教育を心がけています。お子様の健やかな成長へのお手伝いをさせていただいております。
<分娩・手術件数>
分娩・手術件数はこちらをクリックしてください

担当医のご紹介

  • 山内 隆治
  • 中村 聡一
  • 鈴木 大輔
  • 高田 めぐみ